ロードサービス 現状

ロードサービスのことを知っておくと便利

MENU

サービスの現状はどうなっているのか?

ロードサービスというと昔はJAFのような専門的に行っている
業者というイメージがありました。

 

ところが最近ではクレジットカードに付帯をしていたり、
自動車保険につけることができるようになっていたりと、
いろいろと選択の幅が広がっているようです。

 

しかし、いざという場合には、JAFを利用する人が
まだまだ多いというのが昨今の現状だと思ってください。
歴史があるという事と、信頼感があるということが大きな理由です。

 

しかし、JAFを利用するということが必ずしも
お得というわけでもなくなってきていることもあります。

 

例えばクレジットカードの中には、ロードサービスを
無料でつけることができるようなものもあります。

 

ちなみにJAFの場合には年会費として5000円が徴収されます。
出費を考えると前者もなかなか侮れないということになります。

 

自動車保険のロードサービスを見ても、いろいろなオリジナルの
サービスを付帯している場合もあります。

 

例えば、通常は自動車のトラブルに対して適用されますが、
その範囲を少し広げている種類というわけです。

 

家庭内でのトラブル、具体的には水回りのトラブルの修理にも
スタッフが急行するサービスを実施しているところもあります。

 

このように少しでも自社のサービスを利用してもらおうと、
各会社がいろいろと知恵を出しています。

 

利用者側としてみると、買い手市場になっているということもできます。

 

ですから、この際いろいろなロードサービスを比較してみて
1度見直してみるのもいいかもしれません。

 

ただ、それでも私は信用を考えるとやっぱりJAFですね!
人それぞれだと思いますが色々と検討して決めましょう!