ロードサービス トラブル対応

ロードサービスのことを知っておくと便利

MENU

現地でのトラブル対応はどうなる?

現在ではいろいろなサービスが含まれていますが、
基本的には自動車にトラブルが発生した場合に対応してくれる
ロードサービスが中心です。

 

ほとんどのところが30分以内で片づけることができるような
軽いトラブルの場合にはスタッフが現地に急行して修理にあたります。

 

ロードサービスで多い自動車のトラブルというのは、
以下のような感じなので簡単にまとめますね

 

バンクやガス欠、バッテリ上がり、オイル漏れといった
メカニカルなトラブルが主力となります。

 

また、脱輪やキーとじ込みといった運転者自身の
うっかりミスによるトラブルについても対応をしてくれます。

 

いずれのトラブルについてもロードサービスでは、
24時間年中無休で対応してくれるのは心強いですね

 

しかも、30分程度の作業は現場でやってくれますが
修理代は無料です。しかし「無料の修理」というのは
あくまでも作業に対することのみで、

 

 

何か部品を交換した場合は、部品の代金については
別料金ということもありますから注意しましょう。

 

例えば、ガス欠の場合ガソリンの給油が必要になります。

 

しかし、この時の給油されたガソリン代については、
別途料金が発生する場合があります。

 

現在では、ロードサービスの内容も多様になってきています。

 

場合によっては、自動車内のトラブルだけでなく、
家庭内のトラブルについても対応している場合もあります。

 

 

ユニークなものとして、健康に不安があると電話で
専門の医療スタッフに健康相談を行うことができる
新しいサービスを提供しているところもあります。